たぬきのためいきたちつてと

2017-06-20

丘虎の尾/06.18 緑埜


ホームページを更新し掲示板を復活させるつもりでした。がね、何もできずに日付が替わっちゃいました。で、やや慌て気味に丘虎の尾(オカトラノオ)で書きだしたんですが言葉がつながりません。ちょっぴりですが蒸し暑いんで缶ビールを調達してきます。

オカトラノオ(丘虎の尾)は北海道から九州まで分布しているサクラソウ科オカトラノオ属の多年草で日当たりのよい草地などで生育する。花期は夏とか。

地下茎を伸ばして増えるようでぽつんぽつんと咲いていました。葉は互生の楕円形で、先がとがっています。上からだと輪生ぽく見えます。で、湿地だと、沼虎の尾が咲くとか。まだ見たことがない花ですが、花穂が垂れない、とありました。

でね、昨日の歌仙草も此処で撮りました。5月17日にはアヤメ(文目/菖蒲)が咲いていました。撮ってあるんですが貼っとりません。下に何枚か貼っときますだ。(^-^)

0 件のコメント:

コメントを投稿