たぬきのためいきたちつてと

2017-05-20

芹葉飛燕草/05.20 美九里


晴れの暑い日です。目覚めのコーヒがきれちゃってたんでコンビニへ行き、そのまま武蔵国境の神流川へよりました。数年前まではちょくちょく来ていた場所で、ひょっとして、まだ芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)がいるかも、てぇとこでした。大川萵苣、虫取撫子、弱草藤なんてぇ、河原のおなじみさんを見つつ、芹葉飛燕草が群生していた処まで歩き、2株ほど見てきました。それにしても暑かったですだ。 (^-^)

芹葉飛燕草は明治の頃に中国から渡来した外来種で、、、なんてぇのは、名が判れば、簡単に知ることができますが、花名しらべは手間がかかります。(@_@?)

20枚ほど撮った中からお気に入りを横サムネイルにしときました。だいぶ古いですがエリマキトカゲてぇのがいましたっけ。 (^-^) もう一枚貼っときます。

2 件のコメント:

  1. しばらくです。❕❕

    セリバヒエンソウ 高山の道端にいやというほど繁茂してました。
    なぜこんなところに・・・

    ついでに前の❔の樹ですが、花は空木に似てませんか。
    葉は3枚ですね。
    ということで  三つ葉空木っていうことです。

    返信削除
  2. お久でした。(^-^)

    高山にですか・・・、近々歩いてみます。

    >三つ葉空木
    ありがとうございます。\(@^o^)/
    さっそく絵合わせしました。これですね。

    返信削除