たぬきのためいきたちつてと

2014-03-05

御荷鉾 / 2007.4.27

エイザンスミレ 雨の水曜日になっちゃいましたね。それに寒くてガタブルでした。最高気温は7.8℃ですが、これ、20時頃の観測値です。13時なんて5.1℃しかありません。寒く感じたはずです。で、こんな気温が、あと1週間は続くようです。ほんと名ばかりの春ですね。で、今日も画像倉庫からです。たぶん、エイザンスミレだと思うんですがヒゴスミレかもしれんし交雑種の可能性もあります。日付が変わらないようにやりましょうかね。 (^-^)

エイザンスミレ エイザンスミレ エイザンスミレ エイザンスミレ エイザンスミレ

会場・奈良山、赤城山、男体山、筑波山 葉だけのつまらん写真です。で、すみれたちを見慣れてくると葉だけでも同定できるようです。ふーでも夏葉なら見分けられるんですが花の時期には無理です。て、全然役に立ちませんばい。 (ρ_;)

ふんなこって、永い間同定できずにいたんですが、どうもエイザンスミレのようです。ただ、昨日の3種とは違い、まだ生き続けている、すみれなんでピンポイントで書けません。が、実際に見たい撮りたい、てぇのが人情です。で、まぁ、すみれたちが見ている風景を貼っときました。奈良山の背に赤城山、その後ろ右側に男体山、その右後ろに筑波山...。 (^^;

ヒゴスミレ サムネイルにしたんですが 2012年 5月 1日はヒゴスミレの新自生地が見つかりました。しかも、狸君が奈良山型とよんどるタイプです。嬉しかったです。

で、同じ日に御荷鉾に往って撮ったエイザンスミレです。たぬき的にはトップに貼った花とよく似た形をしていると思っています。 (^◎_◎^) ☆ジロリ

エイザンスミレ で、2013年です。4月 25日にヒゴスミレに会いに行ったんですが、まだ早くて無理パチになっちゃいました。これじゃ距しか分かりませんよね。ふんでも生存確認ができたんで良しとしますかね。 (^_-)☆

27日に御荷鉾で撮ったエイザンスミレをサムネイルにしました。光に恵まれず絞って撮れません。しょうがなくアトピンで撮ったのがこれで、手前のヨリがこっちです。ふんなこんなで 2007年の花もエイザンスミレと思い始めた昨今です。で、この日、葉を撮っておこうと野州菫のところへ行ったんですが、辺りの変貌に涙して帰ってきましたとさ。 (。>_<。)

なにゆえか七難かくしたえぞすみれ 御荷鉾の春を里へ告げなむ
by ふー狸

4 件のコメント:

  1.  う~ん 私にはヒゴに見えます。整った花 花弁 ガクの様子など ヒゴの特徴かなと思います。

    あ、ネコノメの話ですが ツルネコノメ だと思ってます。早めに更新したいんですがいつになるか・・・
    あそこのネコノメが登場する予定です。

    返信削除
    返信
    1. ふーちゃん2014/03/06 12:31

      ヒゴスミレですか、 ( °o° )
      たしかに、園芸由来のヒゴスミレなら整った花ですよね。
      が、焙X峠とかX輪で生き残っているヒゴスミレって、ゴツいってぇか、カクカクしてるってぇか、直線が多いてぇか...。
      それと、距が上反るエイザン、下垂れヒゴと憶えとるんですが...。
      今度はヒゴスミレを集めてみます。
      撮影日誌が整えばすぐにできるんですが量が膨大なんでちょっと時間が必要です。

      >あそこのネコノメが登場する予定です
      待っとります。(^-^)

      削除
    2. あ 一秋さんもそう思われますか。実はわたしもガクの感じとか 顔の感じとかが(^_^;)
      でも 一秋さんがご覧になったうえでかなあと思ってたので ポイントを知りたいなあと思っていました。
      後学のため(^^ゞ 葉の出方と距の形を見たい気がします。

      削除
  2. うぇ~ん 名前うちまちがえました。
    vokじゃなくてvolです。。。

    返信削除