たぬきのためいきたちつてと

2017-06-27

夕菅/06.27 竹沼


一枚目の犬酸漿を6時5分に撮り、降らなきゃいいがと雲切草へ向かいました。で、林道端に停めて歩き出したんですが、暗すぎることに気づきました。先に糊空木だな、とちょっと移動し、飾り花をつけ始めたばかりの木を数ショットして時間かせぎをし、雲切草が咲いている林縁へ再移動しました。わずか1日ですが、花の数が増えていたり、咲いてなかった株に花がついていたり、と変化してました。花盛りはまだ先かもよ。

さらにいくつかの花を撮って御荷鉾に向かったんですが、上り道が連続しだしたら、燃料ランプが点いちゃいました。しょがなく戻ってきてクサイナ(9317)号と狸君に燃料補給し寝ちゃいました。半端な休日になっちゃいました。

ところが、どっこい、目覚めたら竹沼に咲く夕菅(ユウスゲ)が思い浮かびました。もう、咲いてるはずと、夕暮れを待って行きました。たらね、堰堤上の舗装路から3輪の夕菅が撮れました。夕暮れになると咲き、翌日の午前中には閉じてしまう。レモンイエローの1日花です。亡き友と歩いた「榛名山 ゆうすげの道」が。。。(°・°*


0 件のコメント:

コメントを投稿