たぬきのためいきたちつてと

2017-06-19

歌仙草/06.19 緑埜


もう梅雨は終わって夏本番てな日でした。土曜日の夕方なんですが、緑埜で歌仙草(カセンソウ)が咲き始めているのに気づきました。で、日曜日に早起きしてパシャリしました。姿はそれなりに撮れたんですが総苞がうまく写っていません。ふんなで、今日も早起きして歌仙草を撮りに行ってきました。両日の写真を使って書いてみますだ。(^-^)

カセンソウ(歌仙草)は北海道から九州まで分布しているキク科オグルマ属の多年草で日当たりのよい山野の湿地などで生育する。花期は夏とか。で、同属のオグルマ(小車)とよく似ているようです。総苞をサムネイルにしました。これなら歌仙草です。

参考にしたサイトをリンクしときます。
カセンソウ「多摩丘陵の植物と里山の研究室」  カセンソウ「三河の植物」

田んぼまわりの花なんかだと、それなりに情報が入るんですが、あまり人目につかない処に咲く、野や山の花の同定は、じつに厄介です。以前は科名と花の色で探してました。最近は遺伝子情報を基にした分類体系に移行しつつあるようで科名が閃きません。憶えるしかないんですけどね。(ρ_;)ヒックヒック

日曜日も総苞を撮っとかなくっちゃと何枚もパシャリとやりました。で、よし撮れたと別の花を撮りだしたんですが、帰ってモニターしてガックリきました。これじゃ、判りませんばい。( p_q)
と書いてて、丘小車のことを思い出しました。今シーズンも撮ったんですが、記事にしてませんね。次に書いちゃをうかな。。。 (- .-)ヾ ポリポリ

0 件のコメント:

コメントを投稿