たぬきのためいきたちつてと

2014-02-26

鮎川の実梅

鮎川の実梅 久しぶりに冬日をまぬがれ最高気温は13.1℃まで上がりました。こんな日が続けば除雪で道脇に押しやられた雪塊もすぐに融けちゃうことでしょう。週末になったら日野谷へでも行ってみましょうかね。大犬陰嚢や三階草、そして秋から咲き続けている小菫にも会えそうな気がしています。ふんなこってトップは23日に鮎川で撮った実梅です。

今日の地元紙に、「秋間梅林見に来て キャンペーンレディ来社」てぇのがあったんでツイートしときました。歴史的な豪雪にもめげず、22日から梅林祭をやっとるようです。

東平井の梅 鮎川に北野神社があります。そして、隣接して雑木林があって、梅畑はそれに続いてあります。訪れる人も稀なようで "ちかん注意" なんてぇ看板が立ってますが、冬の欅、早春の梅と撮りに行きます。

いつもなら、からっ風だけで、雪などまれな狸ん家です。ですが、4日にすこし降り、8日に観測史上3位タイ、そしてバレンタイン豪雪でした。で、立春に撮って 7日付けで貼った梅を、23日に撮ったのがサムネイルです。ほぼ、満開でしょうか。春はそこまで...かな。 (^-^)

万葉集 巻第八 春の雑歌 1426 山部宿祢赤人
我が背子に見せむと思ひし梅の花 それとも見えず雪の降れれば
吾勢子尓 令見常念之 梅花 其十方不所見 雪乃零有者
わがせこに みせむとおもひし うめのはな それともみえず ゆきのふれれば

0 件のコメント:

コメントを投稿