たぬきのためいきたちつてと

2014-02-09

16年ぶりの30cm

向平 2014.02.09 昨日は最高気温が0.5℃で積雪30cmなんてぇ塩梅で閉じこもっとりました。が、今日は朝から晴れて最高気温は7.7℃まで上がりました。で、10時ごろにクサイナ号の雪を落としてブランチに出ました。もうちょい待てば昼飯どきで普通のものが食べられるんですが飢餓感で待ちきれませんでした。なんせ、大飯ぐらいの狸君です。あんなんじゃ喰うた気がしなかったんです。

心配した道路には圧雪はなくて融雪でびしゃびしゃでした。ふんなで4駆モードは使わずにすみました。で、食べてから、なんか撮っとこうと福寿草のところに寄りました。地面に黄金のパラボラアンテナが置いてあるように咲く地植えの福寿草です。予想どうり雪に覆われていて姿は見えません。しょうがないんで、梅のつぼみなら撮れるだろうと多比良へ行ってみました。ちゅうか、雪景色を撮っておきたい場所があったんです。

梅のつぼみ でね、地名は多比良(たいら)なんですが、平らなとこなどほとんありません。そこに30cmの積雪です。もち、おそるおそるでした。たら、重機を使ったのか、もう、道路の除雪はすんでました。圧雪があったのは大神場の付近だけでした。

ふんなで、多比良の梅畑でパチリしたのをトップに貼りました。でね。サムネイルの道を上っていくと金井に抜けるんですが、まだ、除雪されてませんでした。クサイナ号は14インチのタイヤです。雪で腹をこすりながら上ることになります。立ち往生しちゃいますだ。で、Uターンして、逆に金井から行ってきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿